カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

HyperDeck Shuttle2 SSD他セット (Blackmagicdesign) [中古]

商品番号: 032346
状   態:動作良好
保   証:1ヶ月間

USED02

【特別値引き・¥2,800ー 御支払いは銀行振込または郵便振替に限ります。御注文後金額調整します。】

HyperDeck Shuttle2 SSD他セット (Blackmagicdesign) [中古]

価格:

36,800円 (税込) 56,800円 (税込)

SSD(2式)を追加購入:
価格:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

*画像は商品の構成品を示しています。SSD(CLUCIAL 512GB×2式)は追加での購入になります。御注文時に選択願います。


当方で使用のデモ機を販売致します。実質の使用時間は非常に短い商品になります。

構成:HyperDeckShuttle2本体/専用ACアダプター/マウンティングプレート/DIN-BNCケーブル×2本

追加購入:512GB SATA 6Gb SSD(中古) CT512M4SSD2(CLUCIAL)×2式


世界最小の非圧縮ビデオレコーダー
HyperDeck Shuttleは、ビデオカメラの画質を著しく向上させます。HyperDeck Shuttleは、ポータブルに使用できるフィールドレコーダーで、ライブプロダクションスイッチャーに最適です。HyperDeck Shuttleは、圧縮の ProRes 422(HQ)またはDNxHD MXF、そして一般的な低価格のSSDに収録でき、SSDの収録ファイルから直接編集が可能です!HyperDeck Shuttleは小型で低価格な上、バッテリー式ですので、フィールドレコーダーとしても最適です。HyperDeck Shuttleはカメラの圧縮チップをバイパスしてSDI/HDMIから直接高品質の映像を収録します。SSDは低価格でスピーディーなため、SSDメディアから直接編集することが可能です。ファイルのコピーに費やす時間を排除できるのはSSDだけです。
 
圧縮/非圧縮ビデオ
各プロジェクトのニーズに応じて、圧縮ならびに非圧縮ビデオの両方で自由に作業できます。非圧縮は常に、数字的にパーフェクトな最高品質の映像を提供します。これはカラーコレクションやクロマキーイング、ハイエンドのVFX作業用に収録する場合に最適です。長時間収録したい場合や、多くのビデオ素材を扱っている場合は、HyperDeck Shuttle 2を、Apple ProRes 422(HQ) もしくはDNxHD MFX圧縮ビデオファイルに瞬時に切り替えることができます。Apple ProRes 422(HQ) ならびにAvid DNxHDは、最高品質の10bit映像とファイルサイズを軽量化できる利点を併せ持つSMPTEの標準コーデックで、世界中の多くのテレビ局やポストプロダクションスタジオで使用されています。
 
HyperDeck Shuttle Mounting Plate
究極にフレキシブルなマウントが可能になりました!HyperDeck Shuttle Mounting Plateは、革新的なマウンティング・プレートで、HyperDeck Shuttleの底に取り付けます。インストールは非常に簡単で、4つの小さなボルトを留めるだけでHyperDeck Shuttle用の多目的かつフレキシブルなマウンティングソリューションが実現します。レールマウント、コールドシューマウント、連結式アームなどで、HyperDeck Shuttleをカメラリグに簡単に固定できます。同プレートには予め1/4インチと3/8インチのネジ穴が付いており、ニーズに応じたあらゆるマウントアクセサリーに使用できます。また、同プレートを使用すると外付けバッテリーからHyperDeck Shuttleへの給電が可能になります。VマウントやAnton Bauerスタイルのバッテリープレートに接続すれば準備は万端です。
 
プロ/コンシューマー仕様のカメラに接続
HyperDeck Shuttleは、SDIならびにHDMI入出力を搭載しており、事実上、全てのカメラ、デッキ、モニターに接続することができます。モニターやテレビに接続するだけで、現場ですぐにプレビューが可能です。また HyperDeck Shuttleは、デジタルサイネージ・システムやスイッチャーのビデオ再生ソースとしても使用できます。HyperDeck Shuttleをライブプロダクションスイッチャーに接続してイベントをレコーディングし、その後、ライブ再生に使用できると想像してみて下さい!HyperDeck Shuttleは、小型ながらあらゆる使い方が可能で、どこへでも携帯できます。
 
いつでもどこでも収録可能
コンパクトで驚くほど丈夫なHyperDeck Shuttleは、航空機級のアルミを機械加工して作られています。つまり、どのような場所でも使用可能なデザインになっているのです。野外やセットでの撮影、ライブイベント、あるいはエクストリーム・スポーツの撮影などにHyperDeck Shuttleを携帯しましょう。バッテリーが内蔵されているので、リチャージが完了すればすぐに出発できます。HyperDeck Shuttleを使えば、可能性は無限に広がります。コンピューターをわざわざ持ち運ばなくても、バックパックで簡単に持ち運びできる軽量のHyperDeck Shuttleだけで作業が可能です。HyperDeck Shuttleとカメラを、三脚と一緒に持ち運ぶこともできます。
 
Solid State Disk (SSD) Technology
2.5インチのソリッド・ステイト・ディスクをHyperDeck Shuttleに差し込むだけで、超高速かつ低消費電力、無音のレコーディングが可能になります。つまり、複雑かつ高価なディスクアレイを使用する必要はないのです。単一のSSDで、圧縮/非圧縮ビデオを難なくレコーディングすることができます。CF、SxSカードなどのリムーバブル・メディアでは、このようなパフォーマンスは不可能な上、時間をかけてファイルをコピーしなければなりません。SSDには可動パーツが含まれていないため衝撃や振動に強く、ディスクから直接編集できます。従来のハードドライブやビデオテープであれば不具合が生じるような衝撃や振動にも耐えられるのはSSDだけです。
 
費用効率の高いスピーディなワークフロー
HyperDeck Shuttleは、プロダクションワークフローにおけるすべての工程を改善します。現場での品質管理やクライアントのプレビュー用に使用する場合は、HyperDeck ShuttleをHDMIまたはSDI出力経由でテレビやプロジェクターに接続して下さい。デジタイジングやファイルのコピーをせずに、SSDから直接編集することも可能です。標準の外付けeSATAドックで、SSDをラップトップ、あるいはデスクトップに接続すると、コンピューターのデスクトップにディスクがマウントされます。SSDの大きさは、クレジットカードより少し大きいくらいですので、翌日配送でどこにでも送ることができます。
 
使い勝手のよいVTRスタイル
HyperDeck Shuttleは、標準タイプのデッキと同様のファンクション・ボタンを搭載しています。これらのボタンは分かりやすく表示され、デバイスの片側にまとめてあります。また、入力信号のロック、レコーディング状況、バッテリー残量をLEDで表示します。低価格のHyperDeck Shuttleがあれば、高価なVTRを使い続ける必要はありませんが、使い慣れた操作法は踏襲されています。
 

ページトップへ