カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

DeckLink Quad 2 4系統SDI入力キャプチャーカード (Blackmagicdesign)

DeckLink Quad
DeckLink Quad 2は、4系統のSDI入力および4系統のSDI出力を搭載し、SD/HD間で切り替え可能です。また、共有のブラックバースト/3値シンク入力も搭載しています。DeckLink Quadは、APIコントロールのウォッチドッグタイマー、バイパスリレーを内蔵しており、電源供給が失われたりソフトウエアがクラッシュすると、自動的にバイパスをスイッチする堅牢な放送ソリュー ションです。各SDI入出力は完全に独立しているため、異なるビデオフォーマットを扱うことができます。


   【通常2営業日以内に発送可】

DeckLink Quad 2 4系統SDI入力キャプチャーカード (Blackmagicdesign)

定価:
122,904円(税込)
価格:

117,990円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

4枚のSDIカードを1枚に!
DeckLink Quadで放送用カスタム・ソリューションを構築しましょう。放送局クラスのマルチチャンネルSDIキャプチャー・再生が必要なユーザーのために、DeckLink Quadは、各自にバイパスリレー、ウォッチドッグタイマーなどの機能を搭載した4枚分のDeckLinkキャプチャーカードの機能を1枚のPCI Expressカードに盛り込みました。デベロッパーやOEMに最適で、メディア再生サーバー、リアルタイムプロセッサーの理想的なソリューションとなるでしょう。価格はわずか\81,000です。
 
デベロッパーに最適
デベロッパーがMac、Windows、Linux上で、制限なくカスタムソフトウェアやワークフローを作成できるのはDeckLink Quadだけです。無償のSDKでアプリケーションを開発し、同時キャプチャー・出力、タイトルの追加、マルチストリームでのフォーマット変換を可能にすることで、クリエイティビティは無限に広がります。また、幅広いアプリケーションやコーデックとシームレスに使用できるDirectShowフィルター、QuickTime APIも同梱しています。DeckLink Quadはフレキシブルで基礎がしっかりしており、ユーザーは思いのままに得意な分野の開発ができるので、自信を持って独自のソリューションを開発してください。
 
優れたクオリティ
ライブ放送やポストプロダクションをターゲットにしたソリューションに最適なDeckLink Quadは、最高品質でYUV 4:2:2の非圧縮ネイティブ8/10bit SD、HDのレコーディングや再生が可能です。取り込まれたイメージは、世代的なロスや圧縮ダメージなしで、すべてソースのdot per dotのコピーになります。高画質で放送からストリーミングまであらゆる配信に対応できる、ゴールデンタイムでも使用可能なキャプチャー・再生ソリューションを開発してください
 
機能的なデザイン
DeckLink Quadは、4枚のキャプチャー・再生カードを1枚にまとめた製品です。1枚のDeckLink Quadカードは、4枚の完全に独立した製品と同様に機能し、SD/HDを瞬時に切り替えることも可能ですが、実際に使用しているのは単一のPCIe×4スロットのみです。DeckLink Quadは、同時キャプチャー・再生も可能なので、スピードが重視されるアプリケーションに最適です。1台のコンピューターに単一のカードを装着するだけで、一度に複数のフィードのキャプチャー・再生が可能なニュース編集室ソリューションが実現します。これによる時間とコストの削減を想像してみてください。またDeckLink Quadは、長いケーブルを使用する際に備え、低SDIジッタ対応になっており、最新のPCIe×4接続で低レイテンシならびに10Gb/sスループットを実現しています。
 
豊富なインターフェース
1枚のDeckLink Quadカードで、各4系統の独立した入力/出力、あらゆるフレームレートのソースをロックする共有のブラックバースト/3値ゲンロックを得られます。複数のカードでソリューションをスケーリングすることで、最高16個のSDIデバイスをサポートできます。これらのデバイスは、ニーズに合わせてあらゆる入出力のコンビネーションでコンフィギュレーションすることができます。またDeckLink Quadは、8チャンネルの非圧縮SDIエンベデッドオーディオならびにDolbyのデジタル・パススルーに完全対応しており、サラウンドサウンド・アプリケーションに最適です。Digital Betacam、HDCAM SR、XDCAM、D5、DVCPRO HDなどのSDI対応のTVRに接続すると、ゼロ・レイテンシで瞬時にレスポンスが得られます。
 
抜群の機能性
多用なニーズを持つエンドユーザー向けの開発をしている場合、フレキシビリティが鍵となります。このため、DeckLink Quadは、カスタム・ソリューションに自由に組み込むことのできる様々な機能を提供しています。効率的な内臓SDキーヤーを使ってグラフィックをプロダクションスイッチャーにライブでオーバーレイすれば、複数の機材にかかるコストを削減できます。ライブ放送のプロダクションでは、APIコントロールのウォッチドッグタイマーと内蔵バイパスリレーを使用してください。そうすれば、電源がロストした場合でも警告が通知され、すべてのビデオストリームは稼動を続けます。DeckLink Quadはまた、高品質のオンボードダウンコンバージョン、SDIストリームにキャプチャー時のRP 188HDエンベデッドタイムコードを搭載しています。
 
幅広い互換性
ご使用のプラットフォームによりソリューションが制限されることはありません。DeckLink Quadは、Mac OS X、Windows 7、64-bit Linuxコンピューターの単一PCIeスロットのみを使用します。全てのプラットフォームで、同梱のMedia Expressアプリケーションは数分で立ち上がり、正確なタイムコードでQuickTime、AVI、DPXファイルのキャプチャー・再生が可能です。同梱のSDKでは、ユーザーは一度開発したソリューションをBlackmagic Designのすべてのキャプチャーカードで展開することができます。
 
※詳しくは下記でご確認ください。
 
※詳細
※仕様

ページトップへ