カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

HyperDeck Studio 12G SSD 非圧縮ビデオレコーダー (Blackmagicdesign)

HyperDeck Studio
半永久的にレコーディングが可能な世界初のSSDビデオレコーダーが登場しました。HyperDeck Studioは、デュアルSSDスロットを搭載しており、1つのレコードディスクのメモリがフルになった場合、次のSSDに自動的にレコーディングを続けます。HyperDeck Studioは、非圧縮QuickTime、圧縮Apple ProRes 422(HQ)、圧縮Avid DNxHD MXFファイルの収録および再生が可能です。HyperDeck Studioは、従来のデッキスタイルのユーザーインターフェース、リムーバブルSSDディスク、シリアルコントロールを搭載した21世紀の放送用デッキです。

   【通常2営業日以内に発送可】

HyperDeck Studio 12G SSD 非圧縮ビデオレコーダー (Blackmagicdesign)

定価:
183,384円(税込)
価格:

176,000円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

*写真中のSSDは別売品です。

高速SSDを使用するプロフェッショナル仕様の放送用デッキ
HyperDeck Studioデッキレコーダーは、2.5インチの高速SSDに、最高品質の非圧縮ならびに圧縮ProRes、DNxHDビデオフォーマットを収録できます。使い勝手のよいVTRコントロールを採用したHyperDeck Studioは、従来のデッキの性能を遥かに上回る革新的な機能を搭載しています。デュアルSSDスロットは、1つのディスクがフルになった場合、次のSSDに自動的に収録を続けるので、継続的な収録が可能です。HyperDeck Studioで収録したSSDをあらゆるコンピューターにマウントしてファイルにアクセスできるので、メディアを扱うために複数のデッキを用意する必要はありません。HyperDeck Studioは2つのモデルを取り揃えています。
 
旧型デッキの後継
HyperDeck Studioは、旧型の放送用デッキの後継となる近代的なデッキです。プロフェッショナル仕様のデッキと同じ機能とコントロールを備え、非圧縮ならびに業界標準のProRes、DNxHDビデオフォーマットに直接収録できます。カメラやスイッチャー、その他のビデオ出力をHyperDeck Studioに接続し、あらゆるプロダクション/ポストプロダクションワークフローに最適なファイルを作成しましょう。1UラックマウントサイズのスリムなHyperDeck Studioは、旧型のVTRと比べ非常にコンパクトで、あらゆる機材ラックや中継車、フライアウェイキットなどに簡単に設置できます。
 
放送局のビデオ品質
HyperDeck Studioは、非圧縮10bit 4:2:2でSD/HDを収録でき、パーフェクトな放送局品質が得られます。非圧縮ビデオでシャープなVFXプレートを作成し、マッチムービングや合成などの作業に使用してください。ディープかつダイナミックなカラーレンジでのカラーコレクションや、輪郭のぼやけなどとは無縁のパーフェクトなキーイングが可能です。また、業界標準の圧縮ビデオフォーマットを使用して、縮小サイズのファイルでHD品質を保存することも可能です。HyperDeck Studio Proは、2K、そしてApple ProResフォーマットでの4K再生に対応し、クオリティを新たなレベルへと押し上げます。
 
業界標準フォーマット
あらゆる放送局やポストプロダクションワークフローに最適なファイルを作成できます。HyperDeck Studioの非圧縮ビデオファイルはQuickTimeフォーマットで収録されるため、主要なビデオソフトウェアと普遍的な互換性を得られます。またHyperDeck Studioは両モデルともApple ProResならびにAvid DNxHDの業界標準圧縮フォーマットにも対応しており、お好みのビデオフォーマットで直接収録することができます。DNxHDならびにProResは、非圧縮HDに比べて5倍の長さの収録が可能ですが、10bitのカラーならびにフルフレームの1920×1080 サンプリングは保存されます。
 
比類のないファイルの互換性
HyperDeck Studioは、普遍的な互換性を持つ非圧縮10bit QuickTime、圧縮DNxHDならびにProResフォーマットでの収録が可能なため、Final Cut Pro X、Adobe Premiere Pro CS6、After Effects CS6、Avid Media Composer 6、DaVinci Resolveなど、あらゆるポピュラーなビデオソフトウェアと使用できます。ユーザーは常に、クライアントや作業内容に合わせて、編集、カラーコレクション、フィニッシングツールを自由に選択できるのです。
 
プロ仕様のVTR機能でテープ収録を凌駕、SSD収録を継続
1UラックマウントサイズのHyperDeck Studioは、機材ラックやフライアウェイキット、中継車などに簡単に設置でき、ライブプロダクションスイッチャーで収録・再生したい場合に最適です。また、デュアルSSDスロットを搭載しており、1つのディスクがフルになった場合、次のSSDに自動的に収録を続けるので、時間制限なしで収録が可能です。イベントを始めから終わりまで、1つのシーンも欠かさずに収録できるのです!HyperDeck Studio ProはThunderboltインターフェースも搭載しているので、コンピューターに直接キャプチャーしたり、SSDにマスタリングしたりすることができます。非圧縮ビデオ、ProRes、DNxHDビデオフォーマットに対応したHyperDeck Studioは、21世紀の放送用デッキです。
 
プロフェッショナル・ビデオインターフェース
HyperDeck Studioは、高品質の3Gb/s SDIならびにHDMI入出力を搭載しており、事実上すべてのカメラ、モニター、SDIルーターに接続することができます。カメラのHDMI/SDI出力に接続すると、ファイルサイズを縮小するための圧縮をバイパスして、最高品質の10bit非圧縮を収録できます。HyperDeck StudioのHDMI出力は、モニターやプロジェクターへの接続に最適です。HyperDeck Studio Proは、アナログコンポーネントならびにXLRオーディオ接続、4系統の3Gb/s SDI接続を搭載しており、高バンド幅のSDIフォーマットに対応します。
 
使い勝手のよいVTRコントロール
HyperDeck Studioは、使い勝手のよいVTRスタイルのデザインを採用し、クリスタル調のボタン、ジョグ/シャトルホイール、外部コントロール用RS422を搭載しています。高解像度のLCDスクリーンには、タイムコード、トランスポート・インフォメーションに加えて、収録/再生中クリップのサムネイルがフルカラーでディスプレイされます。また、ビデオフォーマットやフレームレートに関する情報、オーディオレベルも同一のスクリーンで確認できます。
 
高速SSDテクノロジー
HyperDeck Studioは、2.5インチのソリッド・ステイト・ディスク(SSD)を使用して、信頼性の高い高速ビデオ収録を実現します。単一のSSDで、圧縮/非圧縮ビデオを難なく収録できるため、複雑かつ高価なディスクアレイを使用する必要はもうありません。ディスクから直接編集することもできます!SSDは可動パーツを含まないため非常に頑丈で、従来のハードドライブやビデオテープなら壊れてしまうような衝撃や振動にも耐えられます。これほど効率の高いパフォーマンスや、超高速の読み込み/書き込みを実現できるリムーバブル・メディア・カードはSSDの他にありません。
 
※詳しくはこちらでご確認ください。
※仕様はこちらでご確認ください。

ページトップへ