カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

KONA LHi (AJA)

フレキシブルなコネクティビティをお求めやすい価格で
AJA KONA LHiは3G SDIやHDMI v1.3aといった最先端のデジタル入出力を搭載し、従来からのアナログ機器と最新の
デジタル機器双方に対応するキャプチャカードです。編集作業はもちろん、モニタリングやマスタリングなどの用途に
ご使用頂けます。KONA LHiはプロフェッショナルな現場で使用されるAJA品質と使いやすさ、低価格を両立させた、
お求めやすい製品です。

KONA LHi (AJA)

定価:
227,880円(税込)
価格:

221,400円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

KONA LHiは完全で妥協のない多くの特徴を持っています。10/8bit非圧縮ビデオ、1080p50/60に対応した
3G HD/SD-SDI入出力、コンポジット、Sビデオ、SD-HDコンポーネント入出力、2chのAESと8chのSDIエンベデッド
オーディオ入出力、 2chのバランスオーディオ入出力に加え、SDとHD双方のポストプロダクション作業に柔軟に
対応する放送品質のハードウェアアップ/ダウン/クロスコンバータを搭載しています。また、ピクセルあたり
30/36bitの情報を伝達可能なHDMI v1.3に対応した入出力は、最新の10bitモニターをフルにサポートします。

KONA LHiは標準で付属するブレイクアウトケーブルの他に、オプションでラックマウント可能な1UサイズのKLHi-Boxが
用意されています。各入出力端子への容易なアクセスと、BNCのAES/EBUデジタルオーディオとモニタリング用の
RCAオーディオ追加端子を提供します。

KONA LHiのハードウェアが提供する柔軟な接続性によって、非圧縮10/8bit、Apple ProRes 422、DVCPRO HDなどの
QuickTimeフォーマットにキャプチャが可能です。

主な特徴
・3G HD/SD-SDI入出力
・ピクセルあたり30/36bitの情報を持つDeep Colorに対応したHDMI v1.3a入出力
・12bit HDアナログコンポーネント入出力
・12bit SDアナログコンポーネントまたはコンポジット/S端子入出力
・10bit ハードウェア・アップ/クロス/ダウンコンバータ
・DVCPRO HDハードウェアアクセラレーション
・HDVハードウェアアクセラレーション
・Dynamic RTハードウェアアクセラレーション
・2チャンネルのバランスXLR AESと2チャンネルのバランスXLRアナログオーディオ入出力
・8チャンネルSDIエンベデッドオーディオ入出力
・HD/SDゲンロックとRS-422デッキコントロール
・LTC入力(リファレンス入力と切替)
・Final Cut StudioおよびAdobe CS4、その他のアプリケーションに対応
・ブレイクアウトケーブル、HDMIケーブル x1、標準付属(オプション: KLHi-Box)
・3年間の製品保証

コネクティビティ
ポストプロダクション作業において様々な映像フォーマットや映像/音声のソースを使用する場合に、KONA LHiは
とても役に立つことでしょう。HDMIを搭載したカメラやHD-SDIを搭載したビデオデッキからアナログ機器まで、
あらゆる機材をKONA LHiに接続することができます。Input PassThroughモードを使用すれば、KONA LHiを
コンバータのように使用することも可能です。たとえば、AD/DA変換やDD変換はもちろん、アップ/ダウン
クロスコンバータを使用したフォーマット変換、オーディオ信号のエンベデッド/ディスエンベデッドさえ可能です。

放送品質のコンバータ
KONA LHiはKONA 3で高い評価を得ている、10bit処理で放送品質、動き適応型のアップ/ダウン/クロスコンバータ、
HD/SDを自動的に切り替える12ビットのアナログコンポーネント出力などのコンバータを搭載しています。
これらはすべてKONA LHi上でハードウェア処理されるため、キャプチャ中や再生中などいつでも動作可能です。
またKONA LHiの各出力は独立して設定可能なため、HDとSDの同時出力や、クロスコンバータを使用して2つの異なる
HDフォーマット(1080と720)の同時出力も可能です。

kona_lhe_lg

KONA LHi Breakout Cables

lhi_box

KLHi-Box(オプション)


※詳しくは、こちらで御確認下さい。

ページトップへ